Top >  介護支援 >  ケアマネジャー

スポンサードリンク

ケアマネジャー

ケアマネジャーとは、介護支援専門員です。
介護を必要とする高齢者のサポートをするお仕事です。
受験資格
指定の資格保有者で実務経験5年以上
(医師・歯科医師・薬剤師・社会福祉士・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・看護師・保健師・柔道整復師・歯科衛生士・栄養士など)
ケアマネージャー試験は1998年にケアマネージャー試験が2000年に制定された介護保険制度によってケアマネージャーの需要が高まったことも介護支援者のなかでも資格試験です。専門員をケアマネージャー(ケアマネ)、介護支援専門員と呼びます。
運営されるかはケアマネージャーの腕にかかっているというほどケアマネージャーは役割を担っています。ケアマネージャーになるにはケアマネージャー試験に合格したあと都道府県が実施する35時間の実務研修を受講して要介護認定やケアプラン作成研修を受ける必要があります。ケアマネージャーの第一歩はケアマネージャー試験に合格することです。ケアマネージャー試験、第一回目には21万人が受験しました。






スポンサードリンク

 <  前の記事 介護保険制度  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18546

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • ケアマネジャー
  • ケアマネジャーとは、介護支援専門員です。
    介護を必...

  • 介護保険制度
  • 利用者が介護を要する状態であることを公的に認定(要介護...

  • 床ずれ防止2
  • 他にもいくつかありますが基本的には同じ姿勢を長時間とら...

  • 床ずれ防止1
  • 床ずれを作らないためには、同じ姿勢を長く続けないことか...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。