Top >  介護福祉士 >  介護福祉士の給料

スポンサードリンク

介護福祉士の給料

はっきり言って高いとは言えません。介護福祉士の給与についてですが2000年の介護保険制度施行により、施設のサービスの費用などすべてを介護保険料から賄うことになりました。以前に比べて多少給与水準が上がりましたが、まだまだ安いほうです。15万~25万ぐらいで、夜間、泊まりの勤務などの手当てをつけているところもありますが正社員だが日給制のところもあり統一できてないのが現状です。介護は24時間必要なのに、このような給料では若い人が入ってもすぐに辞めてしまうことが多いと言う話しはわかります。精神も使いますが体力も使う仕事です。しかも、腰痛、ヘルニアになってしまう事が多いので身体を壊してまで働ける給料ではありません。





スポンサードリンク

 <  前の記事 介護福祉士と資格  |  トップページ  |  次の記事 介護施設1  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18538

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • ケアマネジャー
  • ケアマネジャーとは、介護支援専門員です。
    介護を必...

  • 介護保険制度
  • 利用者が介護を要する状態であることを公的に認定(要介護...

  • 床ずれ防止2
  • 他にもいくつかありますが基本的には同じ姿勢を長時間とら...

  • 床ずれ防止1
  • 床ずれを作らないためには、同じ姿勢を長く続けないことか...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。