Top >  介護福祉士 >  介護福祉士と資格

スポンサードリンク

介護福祉士と資格

資格を取るには二通りある
1.厚生労働大臣の指定する養成施設(専門学校など)を修了し登録名簿に登録する。
2.介護実務経験3年以上で国家試験に合格、登録名簿に登録する。
合格率は

第19回社会福祉士国家試験受験状況
受験者数  45,022人
合格者数  12,345人
合格率    27.4%

学生なら素直に専門学校などで勉強、卒業をし登録名簿に登録したほうが早いでしょう。専門学校は昼間の部は2年間、夜間の部は3年間のところが多いです。すでに病院などで介護の仕事をしてる人は大変ですが仕事をしながら勉強し、試験に合格したほうが早く資格が取れると思います。





スポンサードリンク

 <  前の記事 介護福祉士とは  |  トップページ  |  次の記事 介護福祉士の給料  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18537

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • ケアマネジャー
  • ケアマネジャーとは、介護支援専門員です。
    介護を必...

  • 介護保険制度
  • 利用者が介護を要する状態であることを公的に認定(要介護...

  • 床ずれ防止2
  • 他にもいくつかありますが基本的には同じ姿勢を長時間とら...

  • 床ずれ防止1
  • 床ずれを作らないためには、同じ姿勢を長く続けないことか...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。