Top >  介護 >  痴呆2

スポンサードリンク

痴呆2

介護なしでは暮らせないのに、「お世話には及びません」と言い張るお年寄りには、まず、一歩引いてましょう。ただ、痴呆が酷くなるともっと頑固になるお年よりもいます。お年寄りに気づかれないように、さりげなく、必要最小限のお世話はなければなりません。日がきます。いが、いい加減に聞き流すのはもっといけない 痴呆症のお年寄りが、間違った認識に基づいて、とんちんかんな話をしているとき、その間違いを正そうとムキになって話をしてもたいていはうまくいきません。話を右から左へ聞き流すような態度は、気持ちを傷つけます。つじつまが合わなくとも、痴呆症のお年寄りの目に映る現実のなかでは、理解できることもあるのではないでしょうか。





スポンサードリンク

 <  前の記事 痴呆1  |  トップページ  |  次の記事 介護福祉士とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18535

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • ケアマネジャー
  • ケアマネジャーとは、介護支援専門員です。
    介護を必...

  • 介護保険制度
  • 利用者が介護を要する状態であることを公的に認定(要介護...

  • 床ずれ防止2
  • 他にもいくつかありますが基本的には同じ姿勢を長時間とら...

  • 床ずれ防止1
  • 床ずれを作らないためには、同じ姿勢を長く続けないことか...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。