Top >  介護 >  お風呂2

スポンサードリンク

お風呂2

身体の自由が利かなくても、できるだけ自分で入浴ができるように介護しましょう。入浴の仕方を工夫しながらお年寄りにも楽しいひと時を過ごせてもらえたら嬉しいですよね。事前にシャワーを出しておいて浴室を温めたりしましょう。脱衣室が寒いようでしたらバスローブを着せて移動させるのもいい方法で暖かい時間に入浴するなどもいいかも知れませんね。入浴後は身体を拭いて、湯冷めしないように保温に配慮しましょう。入浴できないときには清拭をしましょう。姿勢で体をきれいにすることを、清拭と言いますが入浴ができない方や、入浴ができない日には清拭をします。 あと、頭髪は水を使わないシャンプーというものが販売されていますので、それを利用してもいいでしょう。





スポンサードリンク

 <  前の記事 お風呂1  |  トップページ  |  次の記事 痴呆1  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18533

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • ケアマネジャー
  • ケアマネジャーとは、介護支援専門員です。
    介護を必...

  • 介護保険制度
  • 利用者が介護を要する状態であることを公的に認定(要介護...

  • 床ずれ防止2
  • 他にもいくつかありますが基本的には同じ姿勢を長時間とら...

  • 床ずれ防止1
  • 床ずれを作らないためには、同じ姿勢を長く続けないことか...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。