Top >  介護 >  お風呂1

スポンサードリンク

お風呂1

入浴と清拭は介護の中でも重要な点のひとつとしてあげられています。入浴と清拭で注意する点をまとめてみました。入浴の場合は事前に体調を確認しましょう。入浴は汚れを取り、身体を清潔に全身の血液の流れを良くしますので疲れが取れて気分転換になるという効果もありますが体力を使います。入浴する時には、注意してくたさいね。無理な入浴をやめましょう。
・排泄を前もってすませ、脱衣室や浴室を前もって温おきましょう。
・お湯の温度は、ぬるめに設定します、そして浴槽に入る前にはほうからお湯をかけることで体を温めてから、浴槽に入れましょう。
入浴の際には転倒などにも注意しましょう。
入浴は身体的衛生面、精神衛生面のほかに、お年寄りにとって食事などと同様にあります。





スポンサードリンク

 <  前の記事 眠とトイレ4  |  トップページ  |  次の記事 お風呂2  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18532

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • ケアマネジャー
  • ケアマネジャーとは、介護支援専門員です。
    介護を必...

  • 介護保険制度
  • 利用者が介護を要する状態であることを公的に認定(要介護...

  • 床ずれ防止2
  • 他にもいくつかありますが基本的には同じ姿勢を長時間とら...

  • 床ずれ防止1
  • 床ずれを作らないためには、同じ姿勢を長く続けないことか...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。